英会話を自分なりの方法で勉強して修得する

対応策

TOEIC対策、日々の英語学習

TOEICはビジネスで使える英語の力を客観的に見るためのテストです。会社によっては昇進試験である一定以上の点数が必要なケースがあります。また、就職試験のさいに自分の英語能力を示す材料として受験すケースもあります。TOEIC対策の手法は英会話スクールのTOEIC対策講座に通う、市販のTOEIC対策問題集を購入して行うなどが挙げられます。TOEICは正確に英語力を測ることを目的に作成されていますから、英語力を上げるための学習が必要になります。語学力は聞く、話す、読む、書くを総合的に学習する必要があります。TOEIC対策においても、英語を実際に使う、英字新聞を読む、英作文をするなど基礎力の養成は不可欠です。

テスト対策、速読の重要性

TOEIC試験は問題量が多く、スピードの求められる試験です。短時間で大量の英文を読む力を養う事が高得点に結びつきます。長文読解は難解なものより定型的なビジネス文書などが大量に出る傾向にあります。英語圏でのビジネス文書の書き方や決まりを学び、英語を即座に理解できる読解力を養う必要があります。TOEIC対策では英語を英語のまま理解して即座に正解を導く訓練が必要になります。TOEIC対策用の問題集や英語の文書を利用して、英文を素早く読む訓練をする必要があります。語彙力の強化は必須であり、TOEICに頻出する単語を集めた単語集を利用する手法などがあります。ヒヤリングに関しても選択肢を即座に読み取る能力が求められますから、英語を速読できる対策は必須です。